昭和30年 8月 笠原町にて中部ガスとして創業
昭和35年10月 中部プロパンガス株式会社を設立、資本金50万円
多治見市笠原町に充填工場及び容器検査工場を建設
昭和40年 5月 多治見支店を開設
昭和47年11月 本社充填工場を拡張、15トンガスタンク2基となる
昭和48年11月 20キロリットル石油タンクを建設
昭和50年 3月 資本金を200万円に増資
昭和52年 7月 恵那市大井町に恵那支店を開設
昭和55年10月 資本金を400万円に増資
昭和55年12月 多治見市笠原町梅平に充填工場を建設
50トンガスタンク2基、15トンガスタンク2基となる
昭和56年10月 資本金を800万円に増資
昭和61年 7月 本社研修センター建設
昭和61年 8月 東海プロパン株式会社を系列化する
昭和61年10月 梅平充填工場に60キロリットル1基、15キロリットル2基の石油地下タンクを建設
昭和62年10月 恵那支店を恵那市長島町字槙ヶ根に移転
平成 2年 2月 米穀小売業販売開始
平成 2年 4月 資本金1000万円に増資
平成 8年 4月 NTT自動検針システムを開始
平成 9年10月 滝呂台営業所CHUBUを開設
店頭精米の店をオープン
平成10年 9月 代表取締役を変更、代表取締役加藤郁子就任
平成13年 5月 梅平充填工場を自動充填機システム化する
平成14年11月 ガス保安功労者経済産業大臣表彰受賞
平成16年 4月 東海プロパン株式会社と営業の譲渡契約を結ぶ
土岐支店としてスタートする
平成16年 8月 梅平充填工場の名称を変更、供給管理センターとなる
供給管理センター新事務所完成
平成21年 6月 土岐支店を供給管理センターに移転する
平成21年12月 恵那支店上矢作営業所を開設
平成23年11月 代表取締役を変更、代表取締役加藤真左子就任